ニュース

一覧へ

TOPICS

安倍首相の考え、金正恩氏に伝達=米大統領が電話で説明

2018-06-13 00:10

トランプ米大統領との電話会談を終え、報道陣の質問に答える安倍晋三首相(中央)=12日夜、首相公邸前

安倍晋三首相は12日夜、トランプ米大統領と約20分間電話で会談し、米朝首脳会談の結果について直接説明を受けた。首相はこの後、記者団に対し、日本人拉致問題について「私の考えは大統領から北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に明確に伝えてもらった」と述べ、核・ミサイル問題との包括的解決を目指す立場を伝達してもらえたとの認識を示した。
首相は国会答弁などで、日朝平壌宣言に基づいて拉致・核・ミサイル問題を包括的に解決した上で国交正常化を目指すとの考えを繰り返し示している。大統領はこうした見解を正恩氏に説明したとみられる。ただ、正恩氏がどのように返答したかに関しては、首相は「やりとりの詳細は申し上げられない」として明らかにしなかった。

その他

TOPICS一覧へ

写真特集

旭化成モデル

水着ショー

米アカデミー賞

藤井聡太


写真特集一覧へ