写真ニュース

一覧へ

女子フィギュア アリーナ・ザギトワ

モスクワでフィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手に秋田犬の贈呈式が行われた。ザキトワ選手は、手渡された「マサル」を抱き締め、満面の笑みを見せた=2018年5月26日【時事通信社】
平昌五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ選手(16)への秋田犬贈呈式が26日、モスクワで行われ、秋田犬保存会(秋田県大館市)から生後3カ月の雌の子犬が贈られた。ザギトワ選手は「素晴らしい贈り物に感謝したい」と満面の笑みを見せた。
贈られた犬は雌だが、ザギトワ選手は勝利の意味を込め、マサルと名付けた。ザギトワ選手はあいさつで「この日を心待ちにしていた。大切にしたい」と語り、最後は日本語で「ありがとうございます」と締めくくった。その後、マサルを手渡されるといとおしそうに抱き締めた。
キャプションの内容は配信当時のものです

1/92