写真ニュース

一覧へ

北極圏のオーロラ

米アラスカ州フェアバンクス近郊で観測されたオーロラ(カメラマンの堀田東氏が撮影)。フェアバンクスは人口およそ8万人の町だが、オーロラを観測するには、街明かりがほとんど届かない距離まで離れる必要がある。この写真は、フェアバンクスから北東に20キロほどの郊外で撮影した。北の低い空にオーロラが浮かんでいるのが見える(2014年03月02日) 【時事通信社】
キャプションの内容は配信当時のものです

81/114