写真ニュース

一覧へ

北極圏のオーロラ

米アラスカ州ブルックス山脈で2014年3月28日午前2時すぎ、星空を覆い尽くすほどのオーロラが観測された。突然姿を現したオーロラは、一本の筋が東西の空を駆け抜けた後、天頂にまで上り漂い続けた。カメラマンの堀田東氏が撮影(2014年03月28日) 【時事通信社】
キャプションの内容は配信当時のものです

66/114