写真ニュース

一覧へ

投打「二刀流」大谷翔平

レンジャーズ戦で17号本塁打を放ち、ベースを回るエンゼルスの大谷翔平。2試合連続本塁打で松井秀喜(2003年、ヤンキース)が新人だった年の16本を超え、日本選手最多の城島健司(06年、マリナーズ)の18本にあと1とした。大谷は検査で右肘の内側側副靱帯(じんたい)に新たな損傷が見つかったが、球団は打者での出場は可能だとしている=米アーリントン(2018年09月05日) 【AFP時事】
キャプションの内容は配信当時のものです

45/243