写真ニュース

一覧へ

北極圏のオーロラ

米アラスカ州中部フェアバンクス近郊のワイズマンで観測されたオーロラ。前日未明に北の空に発生したオーロラはゆっくりと東西方向に移動、日付が変わってから輝きを増した。やがて西の空から噴き出すように全天に広がり、激しく波打ち、氷の解け始めた川面を緑色に照らした。カメラマンの堀田東氏が撮影(2015年03月25日) 【時事通信社】
キャプションの内容は配信当時のものです

40/114