写真ニュース

一覧へ

上野動物園のパンダ

扉につかまるジャイアントパンダ「シャンシャン」=2017年12月9日[東京動物園協会提供]【時事通信社】
上野動物園(東京都台東区)で誕生した雌のジャイアントパンダ、シャンシャンが生後6カ月を迎えた。誕生直後にわずか147グラムだった体重は、9日の計測で80倍超の12.3キロに。同園は「活発で健康に育っている」と話した。
同園によると、シャンシャンは1〜3時間起きた後、3〜4時間眠る生活サイクルを送る。母親シンシンとは、追いかけっこするようにじゃれ合うなど仲むつまじい様子を見せているという。
休園日や開園前には、展示室の来園者側シャッターを開閉するなど、公開に向けた練習を実施している。シャンシャンは落ち着いた様子で、渡部浩文副園長は「公開に大きな不安はない」と話した。
キャプションの内容は配信当時のものです

26/87