写真ニュース

一覧へ

北極圏のオーロラ

満月翌日を迎えた北極圏アラスカのツンドラ地帯で、長距離輸送のトレーラーが時折通る上空に広がり始めた雲の隙間からオーロラと月が顔を出した。南から発生した雲は、その後、空全体を覆い尽くしオーロラと月までも隠してしまった。午後11時53分、カメラマンの堀田東氏が撮影(米アラスカ州)(2016年03月24日) 【時事通信社】
キャプションの内容は配信当時のものです

21/114