写真ニュース

一覧へ

投打「二刀流」大谷翔平

レッドソックス戦で三振を喫したエンゼルスの大谷翔平。6番指名打者で出場したこの日は4打数無安打、3三振と、相手投手の厳しい攻めに結果が出なかった=米アナハイム【AFP=時事】
米大リーグは19日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はレッドソックス戦で初めて打順を6番に上げて指名打者で出場したが、4打数無安打、3三振に終わった。打者で先発した試合で無安打だったのは、8試合目で初めて。チームは2―8で敗れ、3連敗となった。(2018年04月19日)
キャプションの内容は配信当時のものです

113/132