写真ニュース

一覧へ

北極圏のオーロラ

アラスカ州の国際都市フェアバンクスから約450キロ北上した位置にあるワイズマンクリーク周辺の雪原にて撮影。ー26度まで下がった夜、23時30分頃から出現したオーロラは一晩中、出続けていた。時に力強くなり、時におとなしくなる。夜中、はぐれカリブーがテントの横を通り過ぎた(2012年03月24日) 【時事通信社】
キャプションの内容は配信当時のものです

104/114