写真ニュース

一覧へ

北極圏のオーロラ

日没を少し過ぎた午後11時頃から北東の空に微弱なオーロラが発生。オーロラは穏やかながら北極圏の岩山山頂付近から西方向にアーチをかけ、夜空の星と重なるように漂い、強弱を繰り返しながら、2時間ほどで夜空の中に消え入った=2017年3月16日午後11時28分、米アラスカ州[堀田東氏撮影] 【時事通信社】
キャプションの内容は配信当時のものです

7/114