写真ニュース

一覧へ

上野動物園のパンダ

飼育員から送られた手作りのハンモックに乗るジャイアントパンダのシャンシャン(右)。左は母親のシンシン=2018年6月11日午前、東京都台東区の上野動物園【時事通信社】
上野動物園(東京都台東区)は11日、1歳の誕生日を翌日に控えた雌のジャイアントパンダ「シャンシャン」を報道陣に公開した。誕生日プレゼントとして11日朝に設置されたばかりのハンモックの上で寝転がったり、竹の葉で遊んだりするなど活発な姿を見せた。
ハンモックは飼育担当の職員が不要となった消防ホースを編んだ手作りで、すっかり気に入った様子。福田豊園長は「大変喜ばしく、ほっとしている。今後もシャンシャンが健康に成長できるよう全力で飼育管理に取り組んでいく」と語った。
シャンシャンの体重は誕生直後の147グラムから28.2キログラム(今月5日現在)に増加。シンシンが1日に4、5回程度授乳しているが、リンゴを食べる姿も確認されている。
キャプションの内容は配信当時のものです

4/87