特集


ホワイトハウス元法律顧問に召喚状=米民主党、司法妨害疑惑で追及

2019-04-23 08:56

【ワシントン時事】米下院司法委員会のナドラー委員長(民主党)は22日、ロシア疑惑に付随するトランプ大統領の司法妨害の疑いに関連し、ホワイトハウスのマクガーン法律顧問(当時)に議会証言を命じる召喚状を出した。米メディアが伝えた。マクガーン氏は、モラー特別検察官の捜査報告書で、トランプ氏からモラー氏解任を指示されたと認定された人物。
ナドラー氏は声明で「捜査報告書は、トランプ氏が司法妨害やその他の権力乱用に関わった相当な証拠を示している」と指摘。マクガーン氏に5月21日までに証言に応じるよう求めた。関連する文書や記録についても、同7日までに提出するよう命じた。
[時事通信社]

その他 特集記事