特集


米大統領、司法妨害証言は「捏造」=ロシア疑惑報告書に反発

2019-04-20 07:27

【ワシントン時事】トランプ米大統領は19日、ロシアによる米大統領選介入疑惑に関するモラー特別検察官の捜査報告書について、ツイッターで「私に関する証言は捏造(ねつぞう)で、全く事実でない」と非難した。トランプ氏による司法妨害まがいの行為を明らかにする証言が盛り込まれたことに、強く反発したものだ。
トランプ氏はツイッターで「いかれたモラー報告書は、トランプ嫌いの18人の怒れる民主党員が書いた」と断定。「重大犯罪に手を染めた異常で危険な連中に、正義を実現する時だ」とも記し、反対勢力に反撃する構えを示した。
[時事通信社]

その他 特集記事