特集


貴景勝が西宮市長を表敬=「相撲始めた」ゆかりの地―大相撲

2019-03-28 19:05

大相撲で大関昇進を決めた貴景勝関(22)が28日、兵庫県西宮市の石井登志郎市長を表敬訪問し、「相撲を始めた場所が西宮でゆかりがある。これからも頑張っていきたい」と報告した。同市の仁川学院小、報徳学園中に通っていた。
市内の神社でいつも稽古していたそうで、「大事な場所が(準ご当所の)大阪で迎えられたこともあり、ここで決めたいと思っていた」と話した。
石井市長は「ふるさとを代表して昇進をお祝い申し上げる」と歓迎。同市の酒造メーカー「大関」の日本酒と花束を贈った。
[時事通信社]

その他 特集記事