特集


貴景勝「応援が力に」=大相撲

2019-03-25 11:35

大相撲春場所の千秋楽から一夜明けた25日、大関昇進を確実とした関脇貴景勝が大阪府東大阪市内で記者会見し、「チャンスは何度も巡ってこないと思った。たくさんの人に応援してもらって本当に力になった」としみじみ語った。
千秋楽では、かど番脱出を懸けていた栃ノ心を圧倒し、昇進の目安だった2桁白星に到達。昨年の九州場所で初優勝したときでも経験しなかった「全身の力が抜けるような感覚になった」という。
序盤戦で2敗を喫した。つまずいたことで「いい意味で投げやりになれた」と率直に振り返る。かえって白星以上に相撲内容を追求するようになり、好結果につなげた。
昇進が正式に決まるのは27日だが、伝達式での口上はある程度、考えているそうだ。「さらにもう一つ上の番付を目指して日々やっていきたい」。22歳の若武者は意欲に満ちあふれている。
[時事通信社]

その他 特集記事