特集


レオパレス、施工不良で第三者委=元特捜部長ら、18日中間報告

2019-03-01 17:45

賃貸アパート大手のレオパレス21は1日、施工不良問題の原因を究明する第三者委員会を設置したと発表した。メンバーは元東京地検特捜部長の伊藤鉄男氏ら外部の弁護士3人。第三者委は18日をめどに同社に中間報告書を提出する。その後、再発防止策や役員の経営責任などについても検討し、最終報告書を取りまとめる。
[時事通信社]

その他 特集記事