特集


再発防止策で有識者委=レオパレス問題―国交省

2019-02-19 10:02

賃貸アパート大手レオパレス21の施工不良問題で、国土交通省は19日、再発防止策などの提言を求め、外部有識者委員会(委員長・秋山哲一東洋大教授)を設置すると発表した。
委員会は大学教授や弁護士らで構成され、3月中に初会合を開く見込み。同社による原因究明の結果についても検証を行う。施工不良物件が多い埼玉県や千葉県、横浜市も参加を予定しているという。
[時事通信社]

その他 特集記事