特集


山下氏「新しいメンバーで考える」=6月末に役員改選

2019-03-19 20:48

日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕選手強化本部長ら一部の理事には、理事会の前に竹田恒和会長から退任の意向が伝えられた。後任候補にも名前が挙がっている山下氏は理事会後、取材に応じ「(竹田会長の退任は)極めて残念」と語った。
71歳の竹田会長は退任の理由について、あくまで「次代を担う若いリーダーにJOCを託す」と強調した。1984年ロサンゼルス五輪柔道男子金メダリストで、61歳の山下氏は現役時代の実績も申し分なく、国際的な知名度もある。しかし、後任人事については「きょうそんな話が出ることはない。新しいメンバーで考えること」と述べるにとどめた。
[時事通信社]

その他 特集記事