特集


鈴木長官「ある程度の規制も」=団体役員の再任で―スポーツ庁

2019-02-28 19:49

スポーツ庁の鈴木大地長官は、スポーツ界の不祥事防止のために策定する競技団体が順守すべき規範「ガバナンス・コード」で理事の定年制や再任回数に制限を設けることについて、28日の定例会見で「スポーツ団体の役員人事はよどんではいけない。後継者をつくりながら、持続的に組織を運営していくには、ある程度の規制があってもいいのかなと思う」との見解を示した。
[時事通信社]

その他 特集記事