特集


春の叙勲、発令繰り下げ=政府

2019-02-26 10:48

政府は26日、皇太子さまが5月1日に新天皇に即位されることを考慮し、例年4月29日の春の叙勲の発令日を、今春に限って繰り下げることを閣議了解した。菅義偉官房長官は閣議後の記者会見で「現時点で5月21日の発令を予定しており、以後、親授式、伝達式を行う方向で諸準備を進める」と述べた。
[時事通信社]

その他 特集記事