特集


「脅威感じるのは自衛隊機」=岩屋防衛相、韓国国防省に反発

2019-01-24 18:19

岩屋毅防衛相は24日、韓国国防省が海上自衛隊哨戒機の「低空威嚇飛行」の証拠とする写真を公開したことに対し、「哨戒機が韓国の艦艇に脅威を与える意図も理由もない。軍艦に丸腰の哨戒機が近づいて、脅威を感じるのはむしろ哨戒機の方だ」と述べ、強く反発した。防衛省内で記者団の質問に答えた。
公開された写真について、岩屋氏は「ちょっと、よく分からない」と述べ、韓国側の主張の裏付けにはならないとの認識を示した。
岩屋氏は海自機の活動が条約や国内法に基づいていることを重ねて強調。今後の哨戒活動についても「今まで通り、適正に運用を行う」と述べ、運用方針に変わりがないことを明らかにした。
[時事通信社]

その他 特集記事