特集


レーダー照射で対応要求=河野外相

2018-12-23 15:39

河野太郎外相は23日、海上自衛隊哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題について、「日韓関係を前向きに進めるため、政府一丸となった対応を(韓国側に)お願いしたい」と述べた。羽田空港で記者団に語った。
徴用工判決や慰安婦財団解散などで日韓関係が急速に悪化する中、暗に文在寅大統領の指導力発揮を求めた発言とみられる。
[時事通信社]

その他 特集記事