特集


厚労省、職員が毎回確認=求人倍率の統計で

2019-02-01 12:06

1日発表された厚生労働省の有効求人倍率などの統計では雇用情勢の改善が示されたが、毎月勤労統計の調査不正によってそれ以外の統計の信頼性にも疑問の目が向けられている。統計を公表した厚労省雇用政策課は「間違いがないよう職員が毎回確認している」とコメントした。
失業率を含む労働力調査を所管する総務省労働力人口統計室は「決められた方法で調査を行い、公表している」と語った。
[時事通信社]

その他 特集記事