特集


4日に実質審議入り=衆院予算委で与野党合意―2次補正

2019-01-31 22:09

衆院予算委員会は31日夜の理事懇談会で、2月1日に2018年度第2次補正予算案と19年度予算案の提案理由説明を受け、4日に安倍晋三首相と全閣僚の出席を求めて補正予算案の実質審議に入ることで合意した。
理事懇談会では、基本的質疑を4日に7時間、5日に5時間行い、与野党の時間配分を「3対7」とすることで一致。5日には締めくくり質疑を1時間行うことでも合意した。与党は7日までの補正予算案成立を目指している。
[時事通信社]

その他 特集記事