特集


安倍首相と岸田氏が会食=統計不正、国会で丁寧に説明

2019-01-30 21:51

安倍晋三首相は30日夜、自民党の岸田文雄政調会長と東京都内の日本料理店で約2時間会談した。厚生労働省による毎月勤労統計の不正調査問題について、原因究明や再発防止を徹底し、速やかな追加給付に努める方針を確認。通常国会では国民への丁寧な説明が重要だとの認識で一致した。
北方領土問題をめぐる日ロ交渉についても意見交換。岸田氏は自身の外相時代、交渉相手として向き合ったロシアのラブロフ外相の人物像などを伝えた。
[時事通信社]

その他 特集記事