特集


予算案日程協議、早々に委員長裁定=衆院

2019-01-30 20:24

衆院予算委員会の野田聖子委員長(自民)は30日、2018年度第2次補正予算案と19年度予算案の審議入り日程を協議するための理事懇談会を31日に開くことを職権で決めた。与党側は2月1日に両予算案の提案理由説明を行いたい考えだが、野党側は毎月勤労統計の不正調査問題で集中審議開催を求めて折り合わず、早々に委員長裁定となった。
[時事通信社]

その他 特集記事