特集


小泉氏、厚労省は解体的出直しを=勤労統計不正調査問題の対応批判

2019-01-25 17:03

自民党の小泉進次郎厚生労働部会長は25日、毎月勤労統計の不正調査問題について「厚生労働省がこのままの在り方でいいとは誰も思わない。解体的出直しの気持ちを持たないと社会保障改革はできない」と述べ、組織見直しを含めて検討すべきだとの認識を示した。部会後、記者団の取材に答えた。
[時事通信社]

その他 特集記事