特集


玉鷲、初優勝に王手=貴景勝は1差守る―大相撲初場所14日目

2019-01-26 18:04

大相撲初場所14日目(26日、東京・両国国技館)
玉鷲が碧山を退けて12勝目を挙げ、初優勝に王手をかけた。1差で追う貴景勝は隠岐の海を下した。千秋楽で玉鷲が敗れ、貴景勝が勝てば両関脇での優勝決定戦となる。大関は豪栄道が白鵬の休場による不戦勝で、高安は御嶽海を寄り切ってともに勝ち越した。十両は志摩ノ海が優勝した。
[時事通信社]

その他 特集記事