特集


大坂なおみ「幸せより成功優先しない」=コーチ契約解消で心境語る―女子テニス

2019-02-17 21:44

【ロンドン時事】女子テニスの大坂なおみ(日清食品)が17日、世界ランキング1位になってから初めて臨むツアー大会、ドバイ選手権(17〜23日)を前にしてアラブ首長国連邦のドバイで記者会見し、サーシャ・バイン氏とのコーチ契約解消について、「幸せよりも成功を優先することはない。それが一番の理由」と述べ、関係性でうまくいかない部分があったことを示唆した。
大坂は1月の全豪オープンで四大大会2連勝を果たしたが、今月11日に「サーシャとはもう一緒にやらない」とツイッターに記した。会見では、全豪期間中から解消を考えていたとし、新たなコーチ選びはドバイ選手権後に始めるという。「(求めるのは)ポジティブな考えを持っていること。私のいないところで何かを言うのではなく、直接言ってくれる人がいい」と話した。
突然の師弟関係の解消は周囲を驚かせ、さまざまな臆測が飛び交った。大坂は「みんなは金銭問題だと考えているけど、そうではない。そう言われるのは心が痛かった」と心境を明かした。
ドバイ選手権で第1シードの大坂は、2回戦から登場する。
[時事通信社]

その他 特集記事