特集


錦織、逆転で2回戦へ=男子テニス

2019-02-13 07:37

【ロッテルダム(オランダ)時事】男子テニスのABN・AMROワールドは12日、オランダのロッテルダムで行われ、シングルス1回戦で世界ランキング7位で第1シードの錦織圭(日清食品)が同36位のピエールユーグ・エルベール(フランス)に3―6、6―1、6―4で逆転勝ちした。2回戦ではエルネスツ・ガルビス(ラトビア)と対戦する。
錦織は1月の全豪オープン準々決勝で負傷のため途中棄権して以来の実戦。序盤はミスが多く相手に先手を取られたが、尻上がりに調子を上げて巻き返した。
[時事通信社]

その他 特集記事