特集


竹田会長、JOC幹部に報告=東京五輪招致の贈賄疑惑

2019-01-15 20:24

日本オリンピック委員会(JOC)は15日、東京都内で常務理事会を開き、2020年東京五輪・パラリンピック招致に絡む贈賄疑惑でフランス司法当局の捜査対象になった竹田恒和会長がこれまでの経緯を報告した。この日午前に開いた記者会見と同様、自らの潔白を改めて主張した。
平岡英介専務理事は「(幹部で)情報の共有をした。2016年にJOCが設置した調査チームが報告書を出して以降、新しいことは起きていない。今後は仏当局の動きを静観していく」と話した。
[時事通信社]

その他 特集記事