特集


ルノー、日産に統合提案=再度関係悪化の可能性

2019-04-22 23:49

フランス自動車大手ルノーが、連合を組む日産自動車に対し、経営統合を提案していることが22日、明らかになった。日産は経営の独立性を守る方針で、提案には応じないとみられる。ルノーが経営統合を求める姿勢を改めて示したことで、改善に向かっていた両社の関係が再び悪化する可能性もある。
ルノー筆頭株主の仏政府は、かねてルノーに日産との経営統合を働き掛けてきた。技術力や経営規模でルノーを上回る日産を取り込むことで、自国の自動車産業の活性化につなげ、経済情勢を改善する狙いがある。
一方、日産はルノーとの経営統合には否定的。日産はルノーに15%を出資しているにもかかわらず、議決権を持っていないことに不満を持っており、より対等な資本関係の構築を目指している。
[時事通信社]

その他 特集記事