特集


ゴーン容疑者の特別抗告を棄却=勾留めぐり―最高裁

2019-04-13 17:13

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(65)について、最高裁は12日付の決定で、14日までの勾留を認めた5日付の東京地裁決定を不服とするゴーン容疑者の特別抗告を棄却した。
同容疑者の勾留期限は22日まで延長されている。検察側は24日までの延長を請求したが、地裁は2日間短縮。弁護側は延長決定を不服とし、準抗告したが、棄却された。
[時事通信社]

その他 特集記事