特集


ゴーン容疑者妻、証人尋問へ=月内か、弁護側応じる意向―日産事件

2019-04-09 18:59

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(65)の妻について、ゴーン容疑者の弁護人が9日、東京地裁での証人尋問に応じる意向を明かした。弁護人によると、地裁は候補日を複数挙げており、月内に実施される可能性もあるという。
関係者や仏報道などによると、妻はゴーン容疑者が再逮捕された4日、東京地検特捜部から任意の事情聴取を要請されたが、翌日出国。特捜部は地裁に証人尋問の実施を請求していた。妻は出国後、現地メディアのインタビューで「逃亡では」と問われ、「日本に戻る」などと発言していた。
[時事通信社]

その他 特集記事