特集


東京地検「適正な捜査」強調=ゴーン容疑者再逮捕で

2018-12-10 18:33

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)らの再逮捕について、東京地検の久木元伸次席検事は10日の定例会見で、適正な捜査を行っていると強調しつつ、「捜査内容に関わるので答えを控える」と繰り返した。
会見には海外メディアも含め約25社が参加。ゴーン容疑者らの認否や再逮捕の理由について再三尋ねられたが、久木元次席検事は厳しい表情で「適正な司法審査を経て再逮捕している」と述べ、詳細な説明を避けた。
[時事通信社]

その他 特集記事