特集


レーダー照射

米4大使、岩屋防衛相とアジア情勢協議

2019-04-05 19:56

米国のハガティ駐日大使らアジア太平洋地域に駐在する4大使が5日、防衛省に岩屋毅防衛相をそろって訪ね、北朝鮮の核開発や中国の軍拡など地域情勢を中心に意見を交わした。意見交換に加わったのは他にハリス駐韓国大使、ブランスタッド駐中国大使、ジャスター駐インド大使。
出席者によると、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題や韓国艦艇による海上自衛隊機へのレーダー照射問題も話題に上った。
[時事通信社]

その他 特集記事