特集


レーダー照射

日本との防衛交流を推進=関係改善、道筋は不透明―韓国国防省

2019-03-18 19:28

【ソウル時事】韓国国防省は18日、国会への業務報告で、日本を含む周辺国との防衛当局間交流を進めていく考えを示した。日本とは「懸案解決へ努力、国防協力の環境を造成」すると前向きな姿勢をにじませたが、具体的な取り組みは不明。韓国艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題などで悪化した日韓関係の改善への道筋は依然不透明だ。
国防省当局者は「周辺国と国防(当局間)の交流協力を推進し、朝鮮半島の非核化と平和定着のため、友好的な環境を整える」と説明した。
[時事通信社]

その他 特集記事