特集


レーダー照射

駐韓大使「未来志向に逆行」=自民部会で現状説明

2019-01-30 14:54

自民党は30日、外交部会・外交調査会の合同会議を党本部で開き、一時帰国している長嶺安政駐韓大使から最近の日韓情勢について報告を受けた。長嶺氏は、先の徴用工判決や慰安婦財団の解散、韓国艦によるレーダー照射事案などを念頭に、「韓国内で未来志向に逆行する動きが続き、厳しい局面にある」と説明した。
[時事通信社]

その他 特集記事