特集


19日に関取へ付け人研修=元貴ノ岩の暴行で前倒し―相撲協会

2018-12-08 20:40

日本相撲協会は8日、元幕内貴ノ岩による付け人への暴行問題を受け、全関取を対象にした「付け人に関する特別研修」を19日に東京・両国国技館で行うと発表した。当初は来年2月に段階別(新弟子、兄弟子、関取)研修を実施する予定だった。
また、緊急対策として師匠から部屋の関取に付け人について指導し、互いに感謝の気持ちを持って接することなど正しい在り方を教える。
19日には理事会もあり、暴力を振るった力士の番付に応じた懲戒処分基準を定め、貴ノ岩の師匠だった千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)の監督責任を協議する。
[時事通信社]

その他 特集記事