特集


「深く責任を感じている」=貴ノ岩との一問一答―大相撲

2018-12-07 21:19

貴ノ岩は引退会見の冒頭で「ご迷惑を掛けたことを心よりおわび申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。弟弟子に手を上げてしまい大変つらい思いをさせたことを深く反省し、責任を取って本日をもって現役を引退させていただきます」と述べた。一問一答は次の通り。
―今の心境は。
また上を目指して頑張っていくという気持ちで相撲道に精進していましたが、自分のやったことに深く責任を感じています。
―引退はいつ決断。
きのう決めました。
―引退以外の方法は。
相撲を続けたい気持ちは今でもありますけど、やっぱり引退して責任を取る気持ちの方が強かった。
―1年前は暴力を受けたが、手を上げる方になった。
自分の気持ちの弱さ。自覚が足りなかった。
―付け人と話したか。
話して謝罪もしました。
―千賀ノ浦親方への思いは。
部屋に受け入れてくれて、弟子として一生懸命恩返しして、精進していく気持ちでありましたがこのような形で離れることになり申し訳ないです。
―入門からの師匠元貴乃花親方への思いは。
感謝の気持ちしかありません。(自身を)情けなく思っています。
―今後について。
急なことですから、今のところ考えていません。
[時事通信社]

その他 特集記事