特集


貴ノ岩、現役引退へ=付け人への暴力で引責―大相撲

2018-12-07 09:32

大相撲、東前頭6枚目の貴ノ岩(28)=本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身、千賀ノ浦部屋=が、冬巡業先で付け人の弟弟子に暴力を振るった責任を取り、現役を引退する意向を固めたことが7日、分かった。関係者が明らかにした。貴ノ岩は、元横綱日馬富士が引責引退に追い込まれた傷害事件の被害者だった。
日本相撲協会によると、貴ノ岩は4日夜、福岡県内の宿舎で付け人が忘れ物の言い訳をしたことに腹を立て、頬などを平手、拳で4、5回殴った。付け人も協会の事情聴取後、貴ノ岩の説明に食い違いはないとしていた。貴ノ岩は冬巡業を休場して謹慎。相撲協会は2人の聞き取り調査を基に懲戒処分を検討する方針だった。
[時事通信社]

その他 特集記事