特集


「今年の人」にカショギ氏ら=殺害されたサウジ人記者―米誌タイム

2018-12-11 23:10

【ニューヨーク時事】米誌タイムは11日、恒例の「今年の人」(パーソン・オブ・ザ・イヤー)に、トルコで殺害されたサウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏らジャーナリスト4人と新聞社1社を「ガーディアンズ(監視者)」として選出したと発表した。
サウジのムハンマド皇太子が進める国内改革などに批判的な記事を書いていたカショギ氏は10月、イスタンブールのサウジ総領事館で殺害された。同誌は「声を上げる人々に残忍なサウジ政府の真実を世界に伝えた」と論評した。
また、ミャンマーでイスラム系少数民族ロヒンギャの迫害を取材し、有罪判決を受けたロイター通信の記者2人や、自身の刑事事件の報道に不満を持つ男に襲撃され、記者ら5人が死亡した米東部メリーランド州アナポリスの新聞社「キャピタル・ガゼット」なども選ばれた。
[時事通信社]

その他 特集記事