特集


サウジ記者殺害でドキュメンタリー=S・ペンさんが撮影―トルコメディア

2018-12-06 14:10

【イスタンブールAFP時事】米俳優ショーン・ペンさん(58)が、トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館で起きたサウジ人記者ジャマル・カショギ氏殺害事件のドキュメンタリーを撮影するため、イスタンブール入りした。トルコのメディアが5日伝えた。
アナトリア通信によると、ペンさんは5日、サウジ総領事館前や近隣の総領事邸付近を訪れた。サバハ紙によれば、ペンさんは滞在中、カショギ氏の婚約者ハティス・チェンギスさんとの面会を望んでいるという。
アカデミー主演男優賞を2度受賞しているペンさんは政治や時事問題への取り組みでも知られる。逃亡中のメキシコの麻薬王にインタビューを行い、物議を醸したことがある。
[時事通信社]

その他 特集記事