特集


CIA長官が上院幹部に説明へ=サウジ記者殺害―米紙

2018-12-04 08:48

【ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は3日、サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏殺害事件で、ハスペル中央情報局(CIA)長官が4日、上院幹部に対し、CIAが事件に関して把握している内容を説明すると伝えた。CIAがサウジのムハンマド皇太子の事件への関与を結論付けたと米メディアが報じたことから、議会はハスペル氏による説明を要求していた。
ポンペオ国務長官、マティス国防長官が先月末、上院の非公開会合で事件について説明したが、ハスペル氏は出席しなかったため、議員が反発。共和党のグラム議員は「ハスペル氏が(議会で)証言するまで、すべての重要法案に投票しない」と態度を硬化させた。
[時事通信社]

その他 特集記事