特集


イランがミサイル実験=米長官「国連決議違反」と批判

2018-12-02 06:24

【ワシントン時事】ポンペオ米国務長官は1日、ツイッターへの投稿で、イランが中距離弾道ミサイルの発射実験を実施したと明かし、国連安保理決議に違反していると批判した。
ポンペオ氏はミサイルについて、複数の弾頭を搭載することが可能だと指摘。「イランのミサイル実験と拡散は拡大しており、こうした行為をやめるようイランに要求する」と述べた。
[時事通信社]

その他 特集記事