特集


サウジの説明、信用できない=英

2018-10-21 20:21

【ロンドンAFP時事】英国のラーブ欧州連合(EU)離脱担当相は21日、BBC放送に出演した際、イスタンブールのサウジアラビア総領事館内で起きた記者死亡に関するサウジ検察の説明について「信用できるとは思っていない」と述べた。「サウジのあの説明には深刻な疑問符が付いている」とも指摘した。
事件に関しては「トルコの捜査継続を英政府は支持している」とも表明し、サウジの説明への不信感をあらわにした。また「今回の死に関して、しかるべき人々に責任を取ってもらいたいというのが英政府の立場だ」と強調した。
[時事通信社]

その他 特集記事