特集


白鵬「達成してよかった」=全勝優勝、節目の記録に感慨―大相撲

2018-09-24 12:10

大相撲秋場所で、全勝で41度目の優勝を遂げた横綱白鵬が千秋楽から一夜明けた24日午前、東京都墨田区のホテルで記者会見し「ほっとしています。少し眠いから、やっぱり疲れもあるのかな」と笑顔を見せた。
今場所は右足首などに不安を抱えたまま臨んだが、8日目に横綱800勝、14日目に幕内1000勝の大記録を打ち立てた。「短いように思うけど振り返ってみればいろんなこと、いろんなドラマがあった。達成してよかった」としみじみと語った。
また、13日目に稀勢の里と横綱同士として初対戦したことも印象に残っている様子。「気持ち良く、いい緊張感で臨むことができた」と振り返り、「あまり私は楽しみという言葉を使わないけど、来場所も対戦できるのをそう感じます」と九州場所での対戦を心待ちにしていた。
[時事通信社]

その他 特集記事