特集


塚原副会長「積極的に協力」=日本協会の職務停止受け―体操パワハラ問題

2018-09-11 11:59

体操女子の宮川紗江選手に対するパワーハラスメント問題で、日本協会から一時的に職務を停止された塚原光男副会長は11日、出演した日本テレビの番組で「協会が決定したこと。積極的に協力しなくてはいけない」と述べ、第三者委員会の調査のため受け入れる姿勢を示した。また来年6月の任期満了をもって、妻の千恵子女子強化本部長とともに日本協会の役職を退く意思を明言した。
[時事通信社]

その他 特集記事