特集


障害者水増し、与党も批判=自民部会に報告―厚労省

2018-08-30 15:02

厚生労働省は30日、中央省庁の障害者雇用水増し問題を自民党の合同部会に報告した。出席した議員からは「言語道断、猛省を促したい」といった厳しい声が相次いだほか、原因究明や処分の徹底、予算措置も含めた障害者が働きやすい環境づくりなどを求める意見が出された。
中央省庁は2017年度の障害者数を実際より3460人多く発表していた。合同部会で衛藤晟一障害児者問題調査会長は「大変遺憾。あってはならないことだ」と述べ、再発防止に向け党内で議論を進める考えを示した。
[時事通信社]

その他 特集記事